つわりや偏食気味で栄養が足りないことも


妊娠中に貧血と診断された、めまいがしてはじめて貧血に気が付いたというママは結構多いと思います。 妊娠中に貧血が多い理由は、ママの分だけでなくお腹の赤ちゃんにも栄養と酸素を送っているために、普段以上の血液が必要になるからなのです。その分がんばって血液を作ろうとしますが、つわりで思うように食事ができなかったり、偏った食事で鉄分が足りていなかったりで、結果、貧血になってしまう妊婦さんが多いということになります。 妊娠中の貧血は母体だけではなく、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことも。また、発育の遅れや生まれてきた赤ちゃん自身が貧血になることもあるとか。