PMS(月経前症候群)を何とか軽くしたいと思いませんか?

 

女性の8割は経験しているというPMS(月経前症候群)。
生理の1週間~10日前からはじまることが多いです。
イライラ、だるい、疲れやすい、モヤモヤするなど・・・
自分でコントロールできなくて周囲の人に迷惑をかけてしまうことも。

わたしたち、生理前に出てくるこんな症状で悩んでいます

・食欲があり過ぎて困っています。
・キャラが変わり職場で心配されています。
・ウツっぽい症状で食欲もなく、頭痛や吐き気もあります。
・情緒不安定になり彼にあたってしまいます。
・ちょっとした物音にも敏感になりイライラします。
・突然マイナスの感情が押し寄せてきます。
・起きられなくなり、学校を休んでいます。
・頭痛がします。
・辛いのでピルを使おうか悩んでいます。

PMS(月経前症候群)をのりこえるサプリがあります

毎月訪れる不快な症状。ただただ我慢し続けるのはもう辞めにしたい!そう思ったら試してみてほしいのがサプリメントです。
中でもPMSの女性たちの間で最近話題になっているのが「ルナリズム」です。「ルナリズム」はPMSをのりきる有用成分*チェストベリー、月見草オイル、ビタミンB群など9種のハーブや女性にうれしい栄養素が詰まっているサプリメントで、開発者もPMSに悩む女性というから信頼できますよね。
また、1日たった1粒のむだけでOKというところも人気がある理由の1つです。まずはサプリメントを試してみるところからPMSをのりきる対策を始めてみては。
*チェストベリーとは、地中海沿岸に自生するハーブ「チェストツリー」の果実で、古くから生理不順やPMSに悩む女性に親しまれています。





ルナリズム  4,400円(税込)→初回限定500円(税込)に!

生活習慣の見直しもPMS(月経前症候群)対策に

食べ物の注意点
これは実感している方も多いかもしれませんが、チョコレート、コーヒー、アルコールなど興奮状態を招いてしまうものはNGです。イライラが増長されてしまうのは想像できますよね。
カルシウムや鉄分が足りている女性は、PMSが軽いという説もあります。乳製品や小魚などを積極的に取るようにしてみましょう。
また、3食バランスよく食べるというのは基本ですが、難しい場合はサプリメントの力を借りてもよいと思います。
おススメの鉄分サプリはコチラから!
リラックスできることを探す
心身ともにリラックスできることを探してみましょう。お風呂でもよいですし、ヨガやアロマテラピーなども効果的な場合があります。自分が気持ちよく感じることが大切です。
有酸素運動を始める
ジョギングやスイミングなど有酸素運動を日常的に行っている人はPMSの症状が軽い傾向があります。みなさんの周りの人を見てもそうじゃありませんか? PMS症状軽くしたいならコチラから!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

白井田七

主成分サポニンは血液をサラサラにして循環を良くする働きがあり、ほかにも鉄、ビタミンB6、ビタミンB12、亜鉛、葉酸、など数十種類の成分が入っています。
詳しい情報はコチラ

雪待にんにく卵黄
プレミアム

スタミナの代名詞にんにくに、こだわりのエサで育つニワトリの卵黄と必須栄養素'鉄分'をプラスしたプレミアムなサプリメントで人気があります。
詳しい情報はコチラ

full-me MACA

無農薬栽培にこだわった国産のマカを使用。女性のからだを正常な状態へ導くお手伝いをしてくれます。また、卵殻膜パウダーで、美肌にもおすすめです。
詳しい情報はコチラ

「PMS(月経前症候群)にはコレ!」概要

PMS(月経前症候群)は生理が始まる1、2週間ほど前から始まり、生理が始まると納まる。イライラ、モヤモヤなど精神的症状と腹痛、頭痛、胸の痛みなど肉体的症状がある。あまりにもひどい場合には婦人科の受診を考えた方がよいが、ピル治療などに抵抗を感じる女性も多いと思うので、生活習慣の見直しなど、まずは自分でできることをやってみよう。食事療法、運動療法、サプリメントも味方になってくれるだろうと思う。入浴やヨガ、アロマテラピーなども組み合わせれば心身共にリラックスでき、効果が更に実感できるものになるのではないだろうか。